高齢者に優しいMVNOを選ぶ

by author



世の中には大手キャリアの高額な料金をスマートフォンの為に割くのは、合点が行かないという人はいるでしょう。

その問題を解決する手段として、MVNOが提供するスマートフォンを利用するという方法があります。
月々の費用が格安で済むというメリットが、多くの人に支持を得たのは自然な事です。この影響は、大手キャリア製のスマートフォンからの乗り換え組や、スマートフォンに変えたいけれども金銭的な問題で二の足を踏んでいたフィーチャーフォンユーザーにまで及びました。とは言え苦手意識を持つ高齢者などは、安いだけに留まらずより分かりやすく懇切丁寧なサポートをMVNOに対して望みその声は衰える気配はありません。

もちろん高齢者などの家族・友人、知人が居て、様々なサポートをしてくれる人物が側にいれば何の問題も無いでしょう。


しかしその様に恵まれた環境にいる人は、それ程多くはありません。



例えば高齢者などがスマートフォンの設定について尋ねるとすれば、サポートセンターに電話で問い合わせをするでしょう。


事業者によっては、電話の他にチャット・メールなどのツールで質問を受け付ける準備を整えている所もあります。
しかし、特に高齢者はその様なツールを使う事に躊躇いを感じる人が多い模様です。



さて各々のMVNOでは、様々な設定を行い届けてくれる事業者・遠隔操作で設定を代行してくれる事業者など、提供されるサービスに違いがあるので要確認です。また一般的なMVNOでは、電話番号やインターネットに接続する為に必要な情報を収めたSIMカードと呼ばれる小型カードと、スマートフォンを販売しているでしょう。


ネット通販でスマートフォンを別途購入し、SIMカードを購入する方法も採れるかも知れませんが、円滑なサポートを求めるなら纏めて購入する方が、後々に起こり得る問題に対してMVNOのスムースな対応が望めます。