MVNOなら月額料金2000円以下も十分可能

by author



MVNOを使う一番のメリットは、月々の料金を大幅に下げることができることです。


大手キャリアのスマートフォンを使っている場合、月額7000円くらいは料金がかかってしまいますが、MVNOに変更することで半額以下にすることも十分可能です。


実際に格安SIMを使っている人の大半は月額料金が2000円以下で利用しており、その差は歴然です。
ただ電話を頻繁にかける人の場合は、格安SIMだと電話代が高いので料金がかさんでしまいますから、大手キャリアの方がお得な場合もあります。
電話をあまりしない人は格安SIMに変更した方が絶対にお得です。

MVNOなら契約期間にあまり束縛されないというメリットもあります。



通話もできる格安SIMプランの場合は、たいてい最低利用期間は1年に設定されているので、1年過ぎれば違約金無しで解約できます。



大手キャリアの場合は普通は2年間も束縛されてしまいます。



ちなみに格安SIMで通話無しのデータ通信のみのプランならば、最低契約期間は存在しないのが普通なので、いつ解約しても違約金は取られません。


選択肢が幅広いのもMVNOのメリットで、まず色々な業者が存在し各社様々な特典を付けてプランを提供しています。

例えば自社サービスで使えるポイントを付与していたり、無料で使えるアプリを提供しているようなところもあります。

MVNOはプランも数多くの選択肢が用意されており、ユーザーは自分にピッタリ合うプランを選ぶことで無駄なコストをカットできます。