MVNOの特徴と注意点

by author



最近はスマートフォンを購入する際にMVNOの会社を利用する人も増えてきました。


やはり大手のキャリアに比べると使用料が格段に安くなるのが魅力だからでしょう。

なぜ大手キャリアよりも格段に費用を安くできるかというと、基地局などの設備をもっておらず、キャリアにお金を払って回線を借りてサービスを提供しているからです。

MVNO会社で提供しているプランも料金が大きく違うので、最適なプランをじっくり比較しながら選ぶといいでしょう。

月額料金が格安なMVNOを探す時に気をつけることは、格安SIMには月間使えるGB容量が決まっているプランが多いことです。


GB容量が決まっているとゲームや動画を頻繁に利用するとすぐに容量の制限に達してしまい、通信速度が遅くなってしまいます。



そうなるとストレスを感じながら利用することになるので、できるだけGB容量が多いプランを選ぶことです。



メールしかスマートフォンは使わないというならば、GB容量が少ないプランを選んでも問題ありません。

MVNO会社が提供する格安SIMの中には通話ができないものもあります。

通話ができないと携帯電話の意味がないと思う人もいますが、ネットに繋がれば通話はしなくても問題ないという人にはより格安に利用できるのでお得です。



どうしても通話機能は必要だという人は、MVNO会社が提供する音声通話SIMを選ぶといいでしょう。

ただし長時間の通話割引がないので、かえって割高になるケースもあります。